Weblog by shuuji3

Software Engineering

Modernizing workloads with Migrate for Anthos - Google Cloud Platform ‐ YouTube

vmware上で動いているCentOS 4/5の古い仮想マシンをGKE上にマイグレーションする方法を説明している動画の視聴メモです。

Source

migctlkubectlを使用したマイグレーションの実行

Anthosのマイグレーションの実行用にmigctlというCLIがあるようです。

動画では、まず、migctlの様々なサブコマンドを使用して、vmwareの情報からリソースファイルを作成、Google Cloud Registoryにコンテナを登録、Google Cloud Storageにリソースファイルをアップロードしています。

その後、作成されたDeploymentのYAMLファイルに対して、Kubernetesの通常のコマンドkubectl applyを適用することで、vmwareの仮想マシンと同等のリソースがGKE上に作成され、マイグレーションが完了しました。

Comments

大まかな流れは把握できましたが、実行された各コマンドの詳しい説明がなかったので、それぞれのコマンドの役割は概要しか分かりませんでした。

次のページでリファレンスが読めるので、実際に使うときにはここで詳細を確認するとよさそうです。

migctl reference | Migrate for Anthos | Google Cloud

他の人も同じことを考えていたようで、“Well explained, but can be more detailed"などのコメントがありました。🙂